商 工 会 に つ い て
 
商工会加入メリット
1 経営のあらゆることの相談にのります 21 青年部・女性部活動に参加して自己啓発を
2 経営指導員があなたの店(企業)へ伺います 22 女性部活動に参加して男女共生の時代を
3 金利が安い制度融資のあっせんをします 23 労働保険の取扱いをします
4 無担保・無保証人・低利のマル経融資あっせん 24 会社役員でも商工会なら労働保険に入れます
5 経営のためになる各種講演会の開催をします 25 社会保険の手続指導をします
6 身近なところで技術・技能講座を開催します 26 事業主の退職金制度に加入できます
7 倒産を防ぐための相談を行っています 27 従業員の退職金制度に加入できます
8 青色申告の記帳指導は気軽に相談してください 28 PL保険が格安(団体割引)で加入できます
9 記帳を商工会のPCで低料金で行います 29 商工貯蓄共済で大きな安心(3つのメリット)
10 専門家をあなたの店(企業)へ派遣します 30 全国経営者年金制度に加入できます
11 創業・経営革新の支援をします 31 経営者休業保障制度に加入できます
12 会員相互に受発注ができます 32 火災共済も取り扱っています
13 企業診断を行います 33 海外での事業展開の手助けをします
14 弁護士による無料法律相談も行います 34 会費の要らない商工会カードの利用ができます
15 商工会は情報の宝庫(あなたの欲しい情報を) 35 特産品を東京『むらからまちから館』で展示販売
16 最新の情報がEメールで届きます 36 産品掘り起こしと販路開拓のお手伝いをします
17 商工会紙「かるふ〜る」を届けます 37 ホームページ作成のお手伝いをします
18 地元商工会紙で地域情報をゲット 38 地域づくりを推進しています
19 全国のコンビニの売れ筋情報がわかります 39 福利厚生事業に協力しています
20 取引が心配な相手企業の信用調査のお手伝い 40 表彰も行っています

商工会に入会して経営改善を図りませんか?
詳しい内容はお近くの商工会にお問い合わせください。
商工会は、「商工会法」により国・県が認めた指導団体で、主に町村に設置(市の多くは商工会議所)されています。

金  融
商工会は事業経営者に必要な資金手当のお手伝いをします。
国・県・市町村の制度融資や民間金融機関の貸付制度をフルに活用し、事業計画に見合った金融制度を選んで紹介し、その手続きから斡旋まで行っています。
国民生活金融公庫 経営改善貸付(マル経)
商工会議所や商工会などの経営指導を受けている小企業者等の方が、経営改善に必要な資金を無担保・無保証人でご利用できる制度です。
※国民生活金融公庫の経営改善貸付(マル経)等の詳細はこちら
※国民生活金融公庫の金利情報
経  理
記帳を正しく理解し、記帳から決算まで継続指導を行っています。
記帳は経営の道しるべです。毎日正しく記帳しましょう。
記帳の重要性と利点
 記帳は経営の道しるべです。記帳することによって事業内容を計数的に把握し、過去の事業内容を検討することが可能になります。また、記帳することは期間の損益を計算し、事業所の財産を明らかにする2つの大きな目的があります。
記帳をした場合の利点
○ 青色申告による特典が生かされます。
○ 融資を受ける場合の信用が高まります。
○ 経営の合理化に役立つ指標となります。
○ 計数管理が可能になり、事業内容を明かにできます。
記帳機械化(コンピューターによる記帳代行)
毎日の帳簿付けは、何かと面倒でやっかいなものです。そこで商工会では、商工業者の皆さんに代わって、コンピュータにより記帳を代行する“記帳機械化”を行っています。記帳機械化は身近なパートナーとして商工会の職員が対応します。
1日10分の記帳で豊富なデータをお届けします。
面倒な帳簿づけも、記帳機械化により開放されます。
  • 事業主の方は、日々の取引を伝票等に書き入れるだけでけっこうです。
  • 商工会で、1ヶ月分をまとめて入力します。
  • 豊富な資料が事業主のお手元へ届けられます。
  • 商工会では、使いやすい日計表も準備しています。ご利用ください。
経  営
経営者の皆さんが、売上や生産をアップしたいとき、中小企業診断士などの専門家が店舗診断や工場診断を実施し適切なアドバイスをします。技術や技能をはじめ、企業の体質改善・強化でお困りの小規模企業に専門家(エキスパート)を派遣して、具体的・実践的な指導・助言により問題解決を図ります。
 
○ 町内小規模事業者であればどなたでも相談できます。
○ 知り得た秘密は絶対保持いたします。
○ 相談料は、原則として無料です。
商店経営
○ 店舗改装やレイアウト方法
○ 魅力ある商品構成や正しい陳列方法
○ 正しい接客方法
○ POP広告の作り方など
工場経営
○ 作業効率を上げる工程管理
○ 働き易い作業場作り
○ 作業事故を防ぐ安全対策など
労  務
商工会では、従業員や社員の定着のために、より働きやすい職場づくりをお手伝いしています。
企業は人なりといわれ、今や人を生かす経営が必要です。商工会では、従業員を対象に、労務管理、技術講習会などを開催、就業規則のつくり方、労働力の確保・定着のために、職場環境改善や就業規則、給与規定の作成指導、手続きなどをアドバイスしています。また、業員1人以上使用する事業所は、労働保険に加入しなければなりませんが、何かと忙しい経営者の皆さんのため、労働保険の事務代行を行っています。
労働基準法はすべての業種に適用されます。
労働基準法は、他人を1人でも使用していれば業種のいかんを問わず適用されます。
労働保険の加入は従業員1名以上使用する事業所に義務づけられています。
■労働保険とは・・・

労災保険と、雇用保険(もとの失業保険)を一緒にしたものです。
社会保険が、健康や老後の補償をするのと同じように、労働保険も下記のような補償をする<国の制度>です。
■労働保険の加入手続きは・・・
  1. 従業員1名以上使用する事業所は加入しなければなりません。
  2. 事務組合に委託すれば保険料が3期に分割納付することができます。
  3. 事業主の特別加入ができます。(事業主の労働保険加入)
■どんなとき補償されるのか・・
1)労災保険
労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。また、労働者の社会復帰の促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。
2)雇用保険
労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するため必用な給付を行うものです。また、失業の予防、雇用構造の改善等を図るための事業も行っています。
※1)、2)いずれも、保険金の給付を主な目的としています
税  務
是非、知っておきたい!税務の基本
納税の円滑化や、いざという時の備えのためにご相談を。
商工会の税務相談は、常時、窓口・巡回で。
自ら「まず聞き、よく知ること」が正しい納税の基本です。
青色申告は、税務計算の面でいろいろな特典があります。商工会はベテランの経営指導員等を配置するとともに、税理士等の資格をもった人を招いて、商工業者の皆さんに税務と節税に強くなっていただくため、個別または集団で税務指導を行っています。納税を円滑にするには何よりも正しい税法を理解することが大切です。そのためには、自ら“まず聞き、よく知る”ことが先決です。商工会で開催される税務講習会には進んで参加してください。 また、節税のポイントは、数字と帳簿に強くなることです。
常時窓口・巡回で税務相談を実施し、正しい納税が円滑に運ぶように指導を行っていますので是非ご利用ください。
節税のために「青色申告」を
青年申告制度は、適正な記帳慣行を確立し事業経営の健全化を推進する観点から、税金の面でいろいろな特典が受けられる制度です。
その主なものには、
  • 個人の青色申告者が事業に専従し、生計を一にする親族(事業専従者)に支払った給与の金額について相当と認められる場合は全額必要経費となります。
  • 貸倒引当金などを設け、その操入額が必要経費になります。
  • 青色申告特別控除制度により、所得に関わる取引を正規の簿記の原則に従い記録しているものについては、最高65万円の所得控除が適用されます。それ以外の青色申告者については最高10万円の所得控除が適用されます。
共  済
 商工会では、貯蓄共済・福祉共済・小規模企業共済・中小企業退職金共済・県共済(自動車・建物・見舞金共済等)を扱っています。お気軽に商工会にお尋ねください。詳しくは、TOPページ